せまりくる恐怖!トイレの詰まりを解消せよ!

現場を発見したら、まずは深呼吸

あなたはあるお店のオーナー、またはアパートの管理人です。所有している部屋のトイレがつまっている、と使用者から緊急連絡を受けました!すぐに業者を呼んでもいいですが、場合によっては自分で解決できることも少なくないでしょう。詰まってしまったら、まずは落ち着いてその原因を解除する方法を探ることが先決です。強引に水を流そうとしたところで解決しない場合が多いです。徐々に便器の上限に近づく水位は恐怖そのものです。出来るだけ被害を最小限に抑える工夫をしましょう。

周囲を出来るだけ汚さないようにしてミッション開始

トイレの詰まりを解消するのに有用なのが「ラバーカップ」と呼ばれる大型の柄つき吸盤です。現物を見たことがない人は恐らくいないでしょう。使用する前に、トイレ周囲に汚水が飛び散ることを想定して、養生シートや新聞紙などで防御しておきましょう。既に状況が絶望的な場合は、雑巾などで堰を作っておくのも良いでしょう。ラバーカップを突っ込んだら、躊躇せずに排水部に当てて、柄を上下させましょう。隙間が空いていると効果が出ないことも多いので、しっかりあてがった上で行うのが大事です。

うまくいかなければ専門家の手助けを

通常の使用をしている場合なら、大抵のケースはペーパーや汚物の量が一時的に増えたせいでの詰まりでしょう。この場合は数回のトライで詰まりが改善され、無事に排水される場合がほとんどです。念のため数回流し直し、周囲の清掃を済ませればクリアです。使用者が子供や酔っ払いなど、思いもしないものを流したりするケースではうまくいかないことが多いので、こういう場合はあきらめて速やかにプロの力を借りましょう。24時間対応してくれる業者などを予め抑えておくと良いですよ。

水道修理とは水道の水が出なかったり、あまり出てこないときや、蛇口をしめても水が止まらないなどのトラブルの際に、水道の機能を正常にもどすことをいいます。